072-982-6226

日・祝休。水・土曜午後:二組限定気功三鍼法

072-982-6226

施術時間 8:00〜20:00

予約はお電話
にて受付

昔から腰痛があり、最近では足にも痛みが出てきたために歩くのが辛かったけれど、3回の施術で解消して助かった。

昔から腰痛があり、最近では足にも痛みが出てきたために歩くのが辛かったけれど、3回の施術で解消して助かった。

患者さま


M.Tさま(男性/40代)大阪府大東市在住
職業:教習所教官
症状:腰痛、ふくらはぎ~足首の痛み、肩こり

ご来院時の症状

以前から奥様が、月に1回ほどの身体のメンテナンスに通院されていたために、ご紹介で来院されました。
常に座っているお仕事のために、もう10年以上腰痛を患われていましたが、何とかごまかしながら日常生活を過ごすことが出来ていたようです。
最近になって、徐々に左足のふくらはぎ~足首にかかて痛みが発症してきたために、歩くことが辛くなってきたとのことでした。

近所の整形外科を受診したが、レントゲンなどの検査で異常が見つからず、原因が分からないとのことで痛み止めとシップで様子を見るように指示されたのでした。
しばらく様子をみていましたが、改善しなかったために整骨院や鍼灸院にも通われていましたが、改善されずに当院へ来院されました。

毎朝、起床時には腰痛で目覚め、こむら返りもしばしばあるそうでした。
また長時間同じ体勢でいた後に、動き始めるときにはその後しばらく、痛みのために身体を伸ばすのに時間がかかるとのこと。
その際には足の痛みもあって、かなり歩くのに不都合が生じているので、お仕事にも支障を生じているのでお困りの様子なのでした。

また昔から、肩こりもあるとのことでしたので、骨盤や腰~首にかけて全身的に施術して一緒に改善を目指してまいります。

症状をまとめますと、次の通りです。
・慢性的な腰痛があり、特に起床時痛や初期動作痛が辛い
・左ふくらはぎ~足首の機能時痛のために、仕事に支障が出てきて困っている
・ほぼ毎朝、両足にこむら返りが起こるので怖い
・昔からの肩こり症で、仕事や趣味の楽器演奏の後に、疲れがひどい


経過


1回目:まずはカウンセリングで、過去から現在に至る症状や困っていたことや、身体の症状が改善することによって実現したいことはどんなことがあるのかなどを伺ってまいります。
単に症状を解消するだけでなく、辛さが無くなることで、なにかしら目的のようなモノがあるはずなのです。
たとえば、腰痛が無くなれば「仕事をバリバリ不安なく出来るようになりたい」「ゴルフのスコアを上げたい」「趣味の登山が出来るようになりたい」「寝たきりになりたくない」「家族に迷惑をかけずに自分のことは自分で出来るようになりたい」など…
なんとなく皆さん、この症状解消の向こう側にある目的をお持ちなのですが、それを明確化していくことで施術の効果を高めていくことが出来るようになります。
痛みなどの症状を解消するのはモチロンですが、症状がなくなってきた後のその先にどんな未来が欲しいのか?によって、少しずつ施術や指導だけでなく施術の計画も違ってきます。

その後に簡単な検査を行ない、身体の状態を把握します。
これによって現在の状態だけでなく、過去の身体の状態も想像できますし、将来の見通しも分かってきます。

カウンセリングと検査で分かったことを総合的に判断して、過去から現在の症状が発症するまでどうしてそうなったのか?
そして現在の身体の状態を、どのような施術を施せばいいのか?どうすれば最も早く効率的に改善させるのか?施術の効果を高められるのか?
そのためには、どれくらいの通院回数と頻度が必要なのか?などを、ご説明していきました。
ご理解ご納得して頂ければ、いよいよ施術を開始します。
この方の施術は、まず骨盤~背骨の姿勢の歪みを整えるために、「骨のズレ」を調整していきました。
そして、次に足首をはじめとする下肢の関節を、調整していきます。
このように全身のズレや歪みを整えてから、最後に「氣功三鍼法」を施すことで脳から全身へ「氣」の巡りを改善し、血行や疲れを取り除いていきました。

今回の施術で、身体が非常に楽になったと喜んでおられました。



5回目:この時期になると、もう脚の症状は消失して、腰の痛みも大幅に改善していました。
施術は、前回同様に骨盤~脊柱と下肢の「骨のズレ」を調整してから、顎関節や頭蓋骨・横隔膜・胸鎖関節なども調整していきました。

基本的には、身体の土台である下肢や骨盤から調整してからでないと、上半身だけを調整しようとしても状態が安定化してきません。
この方は、下半身の歪みが改善してきましたので、顔や胸などを今回は調整していったのでした。
そして、「氣功三鍼法」を施して血行を促すようにしました。
最後には、現在の身体の状態に最も効果を発揮するストレッチを、その方に応じてオーダーメイドしてお伝えしていきました。

施術によって身体は緩んできていますので、このようなストレッチを日常生活で行っていただければ、施術後から更にまた緩んできて早く改善することが出来るのです。

施術後には、一通りの症状は消失していました。


院長コメント


この方の場合は、長年の仕事での不自然な体勢と運動不足による関節や筋肉の緊張が、「骨のズレ」を生じさせ発症に至っていました。
そして長年慢性的に痛みなどの症状が継続していると、脳がその痛みを記憶していて、痛みを回避するために無意識に悪い姿勢をとってしまうのです。

当院では姿勢を整えるだけでなく、それを維持するために脳にインプットされた痛みの記憶を「氣功三鍼法」でリセットします。
それに併せて、日常生活での姿勢のポイントやセルフストレッチなどの自己管理法を実施して頂いて、将来的にも再発しない身体づくりを実現できるようになります。

 

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

CAPTCHA