072-982-6226

日・祝休。水・土曜午後:二組限定気功三鍼法

072-982-6226

施術時間 8:00〜20:00

予約はお電話
にて受付

頭痛・耳鳴り・めまい

「病院では異常が見つからない・原因が分からない」と言われたあなたへ

頭痛や目まい・耳鳴りなどの頭部顔面部の症状で
悩まれていた方が、当院で多く改善されています

薬に頼らず、根本的な原因を取り除いて、
本当の健康を手に入れましょう!


こんな不調に悩まされていませんか?

  • 肩が凝ると頭痛が辛くなって、いつも薬を飲んでしまう
  • 頭痛や目まい・耳鳴りの症状で、病院では異常がないと言われて諦めているので、なにか重大な病気が隠れているんじゃないかと不安になる
  • いつも目の奥が痛くなるけど、常に耳鳴りが聞こえる、もしくは静かにしていると耳鳴りを感じるので、憂鬱になる
  • 長年、めまいがしてフラフラするが、どこで施術しても良くならなかった

上記のような症状を頑固で慢性的な症状にしているのは、ストレスによる脳の機能低下が影響していることが、科学的に証明されています

当院で不調を解決された方の喜びの声

長年の整骨院通いをしていたが突然聴力がなくなってきた

40代女性、デスクワーク

症状

お仕事がらのせいもあり昔から肩こりを感じていた

整骨院に通い続けてマッサージを受けていたとのことでしたが、突然聴力がなくなり病院でも原因が分からなかったためにご来院されました。
首の「骨のズレ」が強く慢性的な筋肉の緊張状態と、交感神経という自律神経の緊張のために、血行も滞りがちな状態が続いており聴力が低下していました。

1回目~5回目:初回から聴力は改善してきましたが、カラダの歪みは残っていました。
6回目~10回目:カラダの歪みを改善して、肩こりも感じなくなってきて維持できるようになってきた

頭痛や目まい・耳鳴りなどの頭部顔面部の症状が、
当院で多く改善されている理由

理由その1

頭蓋骨のズレを整えて、脳の機能を活性化するので、頭痛や目まい・耳鳴りなどの改善を根本的に目指すことが出来ます

頭痛・耳鳴り・めまいなどの頭部の症状には、共通した根本原因として「首の骨のズレ」と「頭蓋骨のズレ」が症状を発症させていることが、非常によく見受けられます。
そのために、頭部への血行やリンパの流れが滞ったり、脳や神経の連携がうまくいかずに頭部の各器官(目・耳など)がさまざまな不具合を発症してしまうのです。

当院では全身的な姿勢の歪みを調整しておいてから、首や頭蓋骨のズレを整えていきます。
それはいくら首や頭蓋骨を調整してもそれだけでは、体の土台部分が歪んでいると、またスグに調整したズレは戻ってしまうからです。
また骨盤や背中から大きな筋肉は首や頭までついていますから、その緊張のバランスも同時に調整していく必要があります。

そこまでしておいてから、東洋医学施術の基本である【氣】を脳から全身に滞りなく流すことで、脳や自律神経の働きのバランスを調整されて頭痛や目まい・耳鳴りは緩解していくのです。

理由その2

脳に溜まった疲労やストレスをとりのぞくから、早く効率的に楽になります

まだ日本ではあまり知られていませんが、日常生活で感じている多くの疲労感や倦怠感やしばしばそれらに伴う自律神経失調症は、身体に溜まった疲れが原因ではなく仕事や人間関係などによって脳に溜まった疲れが原因で引き起こされていることが分かっています。
その脳に溜まった疲労によって、脳と神経の連携が乱れて疲労を感じるようになるのです。
またその状態を放置しておくと慢性疲労となり、常にしつこい疲労感を感じるようになり、自律神経失調症状(頭痛・目まい・耳鳴りなど)を併発することが多くなります。

このような際には体の疲労と同時に、脳のストレスを緩和させることが効率的な早い改善するためには、とても大事なことなのです。
当院で施している「氣功三鍼法」は、脳梗塞の後遺症やその予防を特に得意としている方法でありますが、脳のストレス除去にも大いに効果を発揮することが出来ます。
この施術法によって、原因不明といわれた頭痛・目まい・耳鳴りでお悩みの方々に喜んでいただいております。

理由その3

なぜそうなっているのか?どうすれば良いのか?を徹底的にお伝えするので、納得して施術が受けられ将来に希望がもてる

最近の研究では日常生活で疲労を感じた際の多くの場合に、身体の疲れよりも脳が疲れていることによって、症状を発症させていることが実は非常に多いといわれています。
疲れの原因は乳酸が溜まっているという常識があります。しかし脳と神経の連携が崩れて起きる現象、肉体だけでなく神経の使い過ぎやストレス、実は多くの人が抱えている疲労の原因は精神的なものがほとんど、単純な運動ではなく仕事や人間関係など日常のストレスで脳が疲弊・疲労がたまると脈が不安定、脈が乱れている⇒そのままにしていると慢性疲労になる

また長年の症状を患ってきていたことを、その間の感情をトラウマのように脳が記憶しているために、事あるごとに不安感を助長増強してしまいます。

そうするとちょっとした些細な日常生活の出来事によって、その過去の感情の記憶をよみがえり急に不安になったり、場合によっては恐怖心としてよみがえってしまいます。
その為に、過緊張状態になって症状の発症を繰り返してしまうのです。

反対に気にしないで受け流していれば、本来の身体症状としては、ごく軽い症状のみで済んでしまうのですが、頭痛・めまい・耳鳴りの他には、乗り物酔いや花粉症のモーニングアタックという現象なども、よく似た例でしょう。

施術料金について

初回20,000円(税別)

内訳

初回カウンセリング・検査料 5,000円(税別)+施術料 15,000円(税別)

時間

初回カウンセリング、検査、施術のすべて合わせて合計約80~120分ほど掛かります。時間制ではありませんので症状などによって時間は変動します。

2回目以降15,000円(税別)

内訳

2回目以降は施術料15,000円(税別)のみ

時間

カウンセリングが短くなりますので約50~80分ほどです。

※通院のご負担を少しでも軽減する目的で回数券もご用意しております。
5回施術分(有効期限2ヵ月)・50,000円(税別)

※お支払いは現金とカード支払いに対応しています。
VISA/Master Card/American Express/JCB/Diners Club/Discove

頭蓋骨と首のズレ…それを生む全身のゆがみが、
頭部や顔面周囲のさまざまな症状を発症させる

かなもり氣功整体院 院長 金森先生 カラダの土台である下半身に歪みがあると、その上にある背骨は傾いたり捻じれたりします。
しかし脳は頭部をどんな時もまっすぐ前を向き水平に保とうとするので、首などの上半身を下半身の歪みとは反対の方向に歪ませることでバランスをとろうとします。
もともと首の上部の骨や関節は、構造的に非常にズレが強くなりやすい形なので、非常にズレることが多い部分です。

また、その骨の脇を脳に血液を供給する動脈が、蛇行して頭蓋骨の中に入っています。脳から出て全身のすみずみにまで行きわたっている自律神経も、やはりこの首の骨のすぐ脇を通過しています。
通常でも蛇行している動脈や自律神経は、ズレやすい骨の脇を通過するために、神経の伝達や血行はこの部分で阻害されやすいです。
その上に、首から頭蓋骨への筋肉が緊張状態にあると、頭蓋骨もズレが生じてきます。なぜなら頭蓋骨は大きな1つの骨ではなく、23個の骨が連なっているので、そのつなぎめでズレが生じることがあります。(口角の片方が上がっていたり、左右の目の大きさが違うのは、頭蓋骨のズレのためです)

頭蓋骨のズレが強くなると、眼の奥が痛んだり耳の機能障害として耳鳴りやめまいなど、頭部顔面部の原因になります。
病院の検査などで目や耳や鼻などに異常がないのに、これらの部位に症状を覚えるときには、頭部周囲や首のズレが原因であることが考えられます。

当院では全身の歪みを整えたうえで、頭蓋骨のズレを調整して、構造上の問題を解消していきます。
そして全身に気を流すことで、その機能を正常に戻すようにするために、原因が分からないとされる様々な不定愁訴の改善を目指すことが出来るのです。

頭痛・めまい・耳鳴り 症例一覧

くび・肩~背中・腰が痛くて、ずっと気分がすぐれない「自分でいろいろためしていたけど、だんだん辛くなっていった」

患者さま N.M様(女性/38歳)東大阪市日下町在住職業:Webデザイナー 症状:緊張性頭痛、首の痛み、肩甲骨周囲や腰のコリ・鈍痛、気分が優れない、いつも憂鬱、倦怠感、イライラしている ご来院時の症状 とにかく身体のあちこちが痛くて、だるくて、最近は仕事もはかどらないので、どうにかして下さい!と駆け込むように、初回ご来
続きを読む
コメントなし

股関節痛、腰痛、背部痛、耳鳴り「どこで治療しても良くならなかったのが、全然痛くなくなった」(女性/65歳)家業手伝い

患者さま S.M様(女性/65歳)奈良県奈良市在住職業:家業手伝い症状:左股関節痛、腰痛、背部痛、耳鳴り、肩こり ご来院時の症状 先天性股関節脱臼という、生まれついて股関節が外れている赤ちゃんが女の子の場合時々見れられます。現在では、このような場合はスグに股関節を固定することで、その後の生活に支障がないように、見た目も
続きを読む
コメントなし

腰部ヘルニア「10数年前からマッサージを受けてきたが、もう真剣に直したい」

患者さま E.H様(女性/48歳)東大阪市石切在住 職業:ホームセンター店員 症状:腰部ヘルニア、左足への痛み、疲労時に痺れ、肩コリ(特に起床時)   ご来院時の症状 20代の頃(初めての出産後からだったようです)に腰痛を発症してから、腰の違和感や鈍い痛みは日常的に感じていたとのこと。 現在の仕事に就いてからしばらくし
続きを読む
コメントなし