072-982-6226

日・祝休。水・土曜午後:二組限定気功三鍼法

072-982-6226

施術時間 8:00〜20:00

予約はお電話
にて受付

膝が痛くて正座できなかったけど、もう全然痛くなくなったので、趣味のヨガを楽しめる

膝が痛くて正座できなかったけど、もう全然痛くなくなったので、趣味のヨガを楽しめる


患者さま


H.K様 (女性/50代)東大阪市東豊浦町在住
職業:専業主婦
症状:右ひざ~すねが痛む、右上腕部の痛み、両拇指のばね指、右肩甲骨周辺の隆起



ご来院時の症状


数カ月前まで仕事でデスクワークをされていたそうなのですが、上下肢の症状が徐々に増強してきたのですが、どこでどんな方法で治したらいいのか分からなかったそうです。

その後、ご家族の介護のために退職されて時間的にも少し余裕ができたこともあって、本格的に身体を治そうと考えはじめていたとのことでした。

そんな頃に当院のチラシをご覧になられたそうで、「根本的に改善を目指す」という理念に共感して、ご来院になられました。

初回ご来院の際には、まずカウンセリングと簡単な検査を行い、今ある症状を発症させている根本的な原因を探ってまいります。

右ひざが正座をしようとすると痛みがあり、趣味のヨガで右脚で踏ん張るポージングをとろうとすると、主に右腓骨(ふくらはぎの外側の骨)の周囲の筋肉に痛みが発症してしまう。
これには右骨盤の「骨のズレ」が非常に古くから頑固になっているために、その部分から出てくる神経の流れが阻害されて血行も悪くなっており、右下肢全体に緊張があり膝周囲や右下腿部の筋緊張が痛みを出していました。



また、右骨盤のズレのために右肩甲骨周囲が盛り上がっており、筋緊張が強くなっておりました。
この方の場合には、右肩甲骨周囲のみでなく肩こりの自覚症状がおありでした。
そのために、右腕全体に疲労が蓄積され緊張が強くなり、拇指のばね指(腱鞘炎)を発症していました。
一般的に、骨盤のズレがばね指の原因になんているとは考えないでしょう。
しかしながら、この根本的な原因を解消しなければ、たとえ注射や手術で拇指の腱の緊張を緩和しても再発するリスクは残っているのことになります。

右骨盤のズレはデスクワークで長時間にわたって腰や背中が丸くなっている方や、肉体労働で中腰になることが多い方などに、非常に多くみとめられます。
そうなると姿勢が歪み、右半身に緊張が強く発生してきます。

ご来院時の症状をまとめますと、次の通りです。
・右肩甲骨周囲の盛り上がりが気になって、恥ずかしい
・両拇指のばね指のために、日常生活に支障があって不便
・右ひざ~腓骨周囲に痛みがある



経過


1回目:カウンセリングと検査の後に根本的な原因がハッキリ分かりましたので、この患者さまに最も相応しい効率的な施術の方法や計画をご提案させていただきました。

ご理解ご納得していただけましたので、シッカリ根本から改善して再発しない身体づくりを目指していく準備が整いましたので、さっそく施術を開始していきました。

施術ではまず、最も根本的なズレであり背骨の土台である骨盤から調整をして、順次腰から首へと施術を進めてまいりました。
骨盤は、家に例えるなら建物を支える基礎の部分です。
基礎がシッカリしていないと、立派な建物を建てようとしても、傾いてしまい住めないでしょう。
同様に骨盤が整っていないと、いくら背骨を調整しても、上半身は直ってきません。

全身を一通り調整が終われば、神経の流れが活性化してきて、血行が改善し筋肉の緊張が緩和してきます。
そのタイミングで更に筋肉の緊張を緩和するために、「氣功三鍼法」を施して、脳から全身に気を充分に流していきました。

施術後には、顔色が明るくなりスッキリしたとのことでした。




5回目:前回施術後に説明させていただいた自己管理をされていたために、今回のご来院時には脚の痛みは大幅に改善し違和感もなく正座が出来るようになられていました。
まだ違和感は残っているモノの、右脚片方に体重をかけられるようになり、趣味のヨガのポージングも出来るようになってきました。

両手のばね指は、引っかかりが少なくなってきて、ふきんや雑巾などを絞れるようになってきたとのことでした。

施術は、骨盤から脊柱へと「骨のズレ」を調整をしていき、次に上下肢の関節を調整しました。
そして施術の最後に、「氣功三鍼法」で主に脳から全身にわたって、気を流していきました。

施術後には、神経や血行の流れが良くなってくるので、急激に筋肉も緩んできます。
最近は、肩こりも楽になり、右肩甲骨周囲の膨隆も目立たなくなってきました。

さらなる改善を図るために、継続して施術を施しますが、少しずつ間隔は空けていきます。
その代わりに自宅で起こなっていただけるストレッチの種類を増やしていきます。
説明もしますが、資料にしているので、忘れた時には確認して頂けます。

施術で身体の状態を整えているので、これらを実践して頂ければ、早く効率的に改善します。
「骨のズレ」が解消すると、関節の変形の進行は止まりますので、将来的にも再発を予防できることになります。



院長コメント


お身体の歪みは長年の不自然な体勢のために、さまざまな症状を発症させていました。
これらの原因である「骨のズレ」を整えて氣」を流すことで、体の構造的な問題と機能的な問題が
改善してくるので、根本的に改善していきます。

また更にこの良い状態を、効率的に早く改善し維持するための自己管理法を日常生活で行うことで、今後も再発しない身体を作ることが出来るのです。

「人生最期の時まで歩けるカラダを手に入れていただくこと」が、可能になります。



コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

CAPTCHA