072-982-6226

日・祝休。水・土曜午後:二組限定気功三鍼法

072-982-6226

施術時間 8:00〜20:00

予約はお電話
にて受付

脳梗塞の後遺症で右半身にヒキツリが残ってしまって、落ち込んでいたけど希望がもてるようになってきた

脳梗塞の後遺症で右半身にヒキツリが残ってしまって、落ち込んでいたけど希望がもてるようになってきた


患者さま


K.Aさま(男性/60歳)大阪市生野区在住
職業:自営業
症状:右半身(特に右上肢の痙縮)、それに伴う日常生活動作における支障、姿勢の歪みによる肩や腰の痛み



ご来院時の症状

3年前に脳梗塞を発症され、その後もリハビリを行った後に、現在はデイケアサービスに通われているとのことでした。
しかしながら、最近では機能回復の兆候はみられず、病院ではこれ以上の改善は難しいと診断を受けていたそうでした。

手脚の筋肉は痙縮という強いヒキツリ、関節は拘縮という固まっている状態で歩行や手があまり使えないために、著しく日常生活に支障がありました。
脚は病院で提供された装具のおかげで歩けていましたが、手は右手ということもあり不便さのためにストレスや、希望がもてないことへの焦りや落胆が気分を不安定な状態に落とし込んでいました。

それでもご本人様の本意は、もっと良くなってまだまだ人生を取り戻したいという気力とともに、体力も実は充分おありでした。
ただどこに行ってもこれ以上の改善は見込めない、もしくはこれ以上の痙縮の改善には手術しかないが、社会復帰できる希望は持てなかったそうです。

この方はきっと改善を目指すことが出来ると、長年の臨床経験から直感的に感じました。

症状をまとめますと、次の通りです
・脳梗塞の後遺症である、右半身の痙縮、拘縮
・姿勢の歪みによる首や腰の痛み
・右脚に軽度の歩行時不安定感
・右手の日常生活における不便
・ストレス性の睡眠障害

経過

1回目:数年間の上下肢の痙縮(ヒキツリ)や拘縮(関節の硬くこわばった状態)のために、姿勢が大きく傾いており全身的に「骨のズレ」がみとめられました。

まずは全身のズレを整えてから、末梢の神経の活性化を図ります。
神経の流れが良くなってくると、神経の支配している血管の機能が高まるとともに、筋肉の疲労も取れやすくなります。
また身体が辛いときには、多くの場合に交感神経という自律神経が過剰に優位になった状態が続いてしまい、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなるなどが起こります。
そうするとさらに疲労が取れにくく、気分も落ち込みがちになりやすいのです。
ひどい方だとそれだけで、うつ症状が発症してくる人もおらるくらいです。

長年このようなお身体の状態が続いておられたために、初回には少しずつ身体の調整をしていく必要があります。
なぜなら身体の急激な変化は、たとえそれが身体の為になる事だとしても、一時的に強い症状を引き起こしてしまうことがあるからです。
特に体力が落ちている場合や、ストレスの度合いが強いときなどには、その好転反応が辛く感じてしまうモノです。
ですので施術を開始した初めの頃には、慎重に少しずつ施術を進めていく必要があり、ある程度根気が必要になります。

骨のズレを調整をして、身体が少し緩みだしてきた状態で氣功三鍼法を施して、今度は脳の活性化を図ります。

施術後は身体が楽になったと、表情も明るくなられていました。


3回目:同様に「骨のズレ」を整えて、氣功三鍼法を施していきます。
体幹部の施術で神経や筋肉・関節が少しずつ改善をみてきた頃に、引き続き上下肢の関節や筋肉の調整を行っていきました。
また血行を改善させるための施術も、併せて行いました。

施術後には、肩や腰の痛みは大幅に改善しておりました。


5回目:前回施術後には、頭がボーっとしてふらつきがあったとの頃でしたが、翌日には今まで感じなかった身体の軽さを覚えたとのことでした。
これまでに比べて少し、歩行時の不安定感による、身体の傾きや揺れが改善しておりました。

今回も施術の手順は同様に、姿勢の調整後に氣功三鍼法を施しました。
併せて、上下肢の調整と関節・筋肉のストレッチや緩和操作を行いながら、全身的なバランスを整えました。
歩幅が広くなり、手に力が入りやすくなったとのこ
とでした。





10回目:前回施術後から、自宅で簡単な料理を作ったといって、楽しそうにお話しして頂きました。
少しずつ日常生活で出来ることが増えてきて、それを心から楽しんでおられる様子で、最近は夜も薬を飲まずに眠れるようになってきたとのことでした。

いつものように体幹部から上下肢の調整を行い、最後に氣功三鍼法を施して脳の活性化を図りました。
今回はそれに併せて、頭蓋調整を施して脳脊髄液の循環を促すように進めてまいりました。



院長コメント


施術後にもそれなりの改善がみられますが、自宅での自己管理を前向きに取り組まれるので、きっと次回のご来院の際にはまた新しい嬉しい報告が伺えるものと楽しみにしております。
ここまでこの方は実に、こちらがアドバイスさせていただきました日常生活での自己管理法を、実直に積極的に取り組まれてます。
このようにされていれば、施術後の効果が後からジワジワ効いてきて、良好な身体の状態が馴染んで維持できるようになります。

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

CAPTCHA