072-982-6226

日・祝休。水・土曜午後:二組限定気功三鍼法

072-982-6226

施術時間 8:00〜20:00

予約はお電話
にて受付

クモ膜下出血の後遺症で、手足にシビレがあり話しにくかったのが、改善してきてうれしい

クモ膜下出血の後遺症で、手足にシビレがあり話しにくかったのが、改善してきてうれしい

患者さま

T.H.様(男性/42歳)東大阪市花園東町在住
職業:自営業
症状:クモ膜下出血の後遺症(右肘から指先へのシビレ、右ふくらはぎから足へのシビレ、言葉が出にくい)



ご来院時の症状

若年性脳卒中の一つであるクモ膜下出血で手術の後、リハビリを行ったもののシビレや、少し言葉の出にくさが改善しにくいとのことでした。
足の感覚が鈍いために歩く際の不安定感や、右手のシビのために日常生活に不便を感じられていましたし、うまく話せない状態がストレスに拍車をかけている状態でした。

少しでも早く社会復帰を果たすために、なにか良い方法はないかと色々探されていたところ、当院のホームページをご覧になりご来院されました。

年齢的に比較的若く病後まだ長い期間を経ていないこと、そして何よりも絶対にキッチリ社会復帰を果たすんだ!という強い意志をお持ちでしたので、この方は頑張って施術を続けていけば改善する可能性がかなり高いと感じました。

症状をまとめますと、次の通りです
・クモ膜下出血の後遺症で、右手足に感覚が鈍い
・手足のシビレ
・歩くときに踏ん張りがきかないので、フラフラする
・手がしびれるために、細かい動きがしづらい
・言葉が少し不明瞭
・ストレス性の肩こり
・足のむくみ



検査


東洋五術という方法でカウンセリングを行い、あらゆる角度から何が症状の改善を妨げているのかを、追究してまいりました。

※東洋医学には本来、易(四柱推命、奇門遁甲、紫微斗数、梅花心易など)・相(手相、人相など)・風水・漢方(経絡、鍼灸、指圧、漢方薬、氣功など)・仙術(食養生法、運動法、瞑想、心身の養生など)の5つの方法を駆使して行なうものなのです。
その方の生まれ持っている気、または内面的および環境的な問題や状況などから見立をたてて、漢方で治療をし、仙術で日常生活の自己管理を行うのです。
したがって、現在広く認識されている東洋医学は、5分野ある中の1分野に過ぎません。
またそもそも東洋医学には気の流れる通り道である経絡や、気の強弱や上昇下降・沈滞などの状態をみて症を立て、それに従い鍼灸や漢方薬などを施します。
つまり「氣」を扱わずに本来の東洋医学はあり得ず、それ無しでは不完全な方法となってしまい、効果や結果もおのず違ってくるのです。

必要であれば西洋医学的な見地からも、根本的な原因とベストな施術方法を追究してまいりますが、この方の場合には東洋医学的なアプローチが有効であろうと判断出来ました。



経過


1回目:ある一定期間、カラダの不安定さと運動機能の低下などのために、姿勢の歪みや関節のズレが著明に生じていました。
これら歪みやズレを氣功カイロプラクティックで整えながら全身に氣を流していき、三鍼棒というという道具を介して
脳の血行を促して働きを活性化させるようにします。
また身体の施術と並行して、カウンセリングでメンタル的な問題を軽くすることで、気が流れやすくなり効果を高めていきました。

初回施術後には特に目立った変化はありませんでしたが、身体の状態としましてはご来院時よりも少し力が入りやすくなり、関節の可動性も改善しておりました。

2回目:1週間後にご来院いただいて、その
後の経過と身体の状態をチェックして、その時にもっとも適しているだろうと考えるアプローチを組み立ててまいりました。

引き続いて、まだ残っている姿勢の歪みや関節のズレを整えてから、氣功三鍼法を施していきました。

術後には手足の運動が、少し動かしやすくなってきたとのことでした。

⇓┊

5回目:今回も1週間ぶりに、施術を施しました。
徐々に手足のシビレは軽くなってきており、言葉も出やすくなってきはじめました。


毎回同様に、まずは姿勢の歪みと骨のズレを改善してから、三鍼棒から気を流してまいりました。




10回目:ここまで1~2週間の施術間隔で、骨のズレを整えて三鍼法で脳から全身に気を流してまいりました。
このころには背骨や骨盤の調整だけでなく、頭蓋骨や顎の関節、足関節・ひざ・股関節、肩や肘・鎖骨などの調整も施し、手足にも氣を流していきます。

手足のシビレは大幅に解消してきたために歩行時の安定感が得られ、言葉も聞きとりやすくなってきました。



院長コメント


脳血管障害のひとつである「クモ膜下出血の後遺症」は、氣功三鍼法が得意とする症状であります。
この患者さまの場合には、10回の施術である一定の改善をみるに至りました。
これからまだ施術を継続することで、さらに改善することが見込めますが、この時点で患者さまは非常に喜ばれて社会復帰を果たす希望がわいてきたとのことでした。

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

CAPTCHA