くび・肩~背中・腰が痛くて、ずっと気分がすぐれない「自分でいろいろためしていたけど、だんだん辛くなっていった」

患者さま

N.M様(女性/38歳)東大阪市日下町在住

職業:Webデザイナー

症状:緊張性頭痛、首の痛み、肩甲骨周囲や腰のコリ・鈍痛、気分が優れない、いつも憂鬱、倦怠感、イライラしている

ご来院時の症状

とにかく身体のあちこちが痛くて、だるくて、最近は仕事もはかどらないので、どうにかして下さい!と駆け込むように、初回ご来院されました。

お仕事柄、自宅でパソコンに向かい続けることばかりなので以前から、肩が凝ったり腰が辛くなったりして、なんとか今までは自分でストレッチをしたり姿勢に気を付けたりされていたそうですが、とうとう自分だけでは限界を感じるようになって当院のホームページをご覧になられたそうでした(>_<)

この頃は睡眠も浅いような気がするし、目が覚めると必ず身体のどこかしらに痛みを感じ、スッキリしない日々が続いている…

肩こりが酷くなると決まって頭痛が発症して、目も疲れてくるとのこと…

ただ、これまでは手技療法のたぐいは全く受けられた事は無かったそうで、初めてちゃんと施術を受けてみようと決心なさったのでした。

この方のお気持ちは、察してあまりありますね。

施術家の私が言うのも変ですが、初めての所で…ましてや今まで全く施術を受けられたことがない方にとっては、非常に不安だろうし「何をされるのか!?」と心配だと思います。

その為に、ご自分の身体の限界まで我慢してしまった
それでもやはり、初めは不安だったと思います

当院では、この様な方に安心してご納得いただき、リラックスした状態で施術を受けてもらえるように、初回のお話を伺う際に出来るだけ今までの悩みや不安を全て吐きだしてもらえるように時間をたっぷり取らせて頂いております。

ですので、初回ご来院時には帰られるまで、約2時間お時間を頂いておりますm(_ _)m

症状をまとめますと、次の通りです

・首の痛みや肩こり、またそれに伴う緊張性頭痛

・肩甲骨周囲の背部痛、腕のだるさ

・腰痛、足のむくみ

・全身の倦怠感、睡眠不足、起床時などの不定愁訴、疲れ目

検査

初回ご来院時には、立っている状態での姿勢を写真に撮らせて頂いて、何気なく普段から身に付いてしまっている「姿勢のクセや歪み」を説明しながら、一緒に見ていくようにします。

この方は、くびが左へ倒れて傾き、反対に肩は左が上がって右が下がっています。

また、骨盤は右が下がっているので、腰から上は全体に右へ傾いていました。

横から見ると、顎が上がりながら前へ突き出たようになっているために、頭の重みがくびに大きな負担となってのし掛かってきます。

日常生活で腰を伸ばすことが無いために、立っていても腰をスッキリ伸ばすことが出来ていませんでした。

次にもう少し詳しく見ていきます

右の骨盤に「骨のズレ」がありますが、この方にとっては一番古くからある「骨のズレ」で、全ての不調の“おおもと”とも言える部分です

そして、その為に左の骨盤や背中や首にもズレがありました

そうすると…
姿勢が歪み・身体全体のアンバランスな状態→神経の流れがとどこおる→筋肉が常に緊張するとともに、疲労が回復しにくくなる→血行も不良傾向・自律神経のバランスも不調気味→さまざまな症状が発症・気分が優れない
となります

経過

1回目:右の骨盤から調整し、その後は他のズレがある箇所を矯正していきます

初回の矯正を終えて、ある程度カラダのバランスが回復してきたら、神経の流れが活発になるので血行も回復して筋肉も弛緩し始めてきます

そこで今度は筋肉や緊張していた組織に更に柔軟性をつけるように、緩和操作を行います

このタイミングで緩和操作を行うことは、普段矯正しないときに行う時とは比べものにならないくらいに、効率的に早く弛緩させることが出来るのです

施術が一通り終了したら、最後に自宅で出来るセルフストレッチを少し説明させて頂きます

この方は、初回施術が終わったときから経過は良好で、体が軽く楽になったと喜んでおられました

ただし、この状態を出来るだけキープして頂く為に、日常生活での注意点が3点あります
このポイントも併せて初回施術時に、ご説明させてもらいますので次回までの間、その3点を意識して過ごして頂くようにしていきます

 

2回目:前回施術後から身体の状態は、比較的良好に経過していました

これは、患者様が自宅に帰られてから、説明されたストレッチや自己管理法をしっかり実践されていたおかげです!

2回目も矯正と施術は同様にすすめていきました

(特に右の骨盤のズレは一番古くから存在するために、非常に頑固な状態であり、繰り返し矯正を重ねていく必要があります)

今回は前回施術後から、また更に状態が回復してきて、症状も軽くなっておりました。

そしてまた今回も、もう少しセルフストレッチの数を増やしていくために、新しい方法を説明させて頂きました!

 

3回目:前回施術後からお仕事が急に忙しくなられたとのことで、ストレッチや健康管理に意識を持てることが少なかったようで、今回は少しお疲れの様子でした

ただ、今までとは疲れたときの症状の出方や辛さが全然違い軽くなっていると仰っていました。

(この方ももっと更に骨のズレが無くなってくると、忙しかったりハードな生活を過ごして疲れや、それに伴う肩こり・腰のだるさ等の症状が一時的に発症したとしても、一晩ゆっくり休めば次の朝には疲労がスッキリ回復して症状も無くなっている…という状態になってきます)

施術の手順は、今回も基本的には同様に進めていきました

ここにきて、脚やウエストまわりのムクミが取れてきて、シルエットがスッキリ細くなってきました

これは、骨盤の矯正が上手くいき、バランスが順調に改善して神経の流れや血行が良くなってきている徴候だと言えます(*^_^*)

今回は、下半身のストレッチと軽い自宅で出来るトレーニング法をお伝えします

 

4回目:前回施術後の帰宅途中に、身体が非常に軽くなっていることに気付かれて、わざわざその報告を私たちのLINEにして下さいました

非常に喜んで下さり、私どもも嬉しい報告を頂けたときが、何よりも幸せを感じますね(^^)/

その後は再び、自宅でのストレッチや健康管理に気を配られていたおかげで、前回から身体の良い状態をキープ出来ておりました

もう少し、同様の手順で「骨のズレ」をしっかり矯正して、緩和操作を行っていきました

また今回は、上半身のストレッチと軽い運動法を説明させてもらいました

院長コメント

現在この患者様は、大幅に体調が回復されており、次回で6回目になりますが通院間隔も空けていくことが出来るようになっています

来月には症状を取り除く施術から、症状が再発しない強い身体を作るための施術へと切り替えていく予定です

つまりは、その方の状態に応じて月に1~2度ほどのカラダのメンテナンスのために矯正をして頂き、その際に日常生活での注意点や経過をお話していきながら、将来的にずっと健康的に過ごして頂けるようサポートさせて頂いています

そうすれば、ギックリ腰や首腰のヘルニア、坐骨神経痛、手足の痛みやシビレ、脊柱管狭窄症、膝の変形、五十肩などなどの諸症状の発症リスクはなくなって予防が可能になるのです!!!

またこの患者様の希望で、関西では当院のみで施している「気功三鍼法」という方法で、ストレスからの不調を取り除くという方向からのアプローチも今後取り入れていく予定になっています(^_^)v

 

Follow me!

【金森整体院の詳しいご案内】ダウンロード

当院の詳しいご案内冊子をこちらからダウンロードしていただけます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA