腰痛や肩こりなどの身体の痛みや疲労・ストレスなどがもたらす各症状などにも効果的ですが、脳血管障害や片麻痺・言語障害などに大きな成果を出して、多くの患者さま方に喜んで頂いております!
氣功と聞くと何か特別な印象を受けがちですが、私達は普段から無意識のうちに気を受けて、消費し、時には他人などに自分の気を伝えたり流したりしているモノです。
本来、東洋医学では漢方でも鍼灸でも指圧や整体など全ての治療施術の大前提に、氣を流しておく必要があります。
それは、薬やモグサ自体に気を入れておいたり、手や鍼を介して、他人の身体に気を入れていきます。
古代から【氣が滞ると、血が滞る】というのですが、気の流れを良くしてあげることで血行が改善してくるのです。
気功三鍼法の基本は全身の無数にあるツボの中から3つのツボを選び出して、そこから全身に気を流すことによって、脳をはじめとした全身の各器官の働きを活性化する方法であります!