カテゴリー

上記カテゴリーの項目から、具体的な症例ケースをご覧になれます

 

新石切駅前スグの整体院です。

大阪初の最新の【骨格骨盤矯正(スズキトリートメント)】と、
西日本
では唯一当院だけでしか受けられない【気功三鍼法(クォンタム気功)】で
地域のみなさまの健康を支えるパートナーとして
日々邁進しております。

金森整体院より

私たちは東大阪石切の整体院として開業以来、カイロプラクティック・スズキトリートメント気功三鍼法O脚施術 等の姿勢矯正を中心に、数多くの実績を持っており、地域のみなさまの健康を見守ってまいりました。

 

ごあいさつ

平成17年春に開業して以来、地域の皆様の暖かいご支持のおかげをもちまして、無事に13周年を迎えることができました。

ありがとうございます!

当院は患者さんに「心身の健康によって、将来への夢と希望を提供する」をモットーに施術致しております。

術者の技術向上は勿論、患者様への説明や指導により施術に理解を深めて頂く一方で、出来るだけリラックスして施術を受けて頂くことで自己治癒力を高めていけるような院づくりをこれからも心がけて参ります。

院長 金森精史

理念・基本方針

■理念

1.患者様の人格と権利を最優先し、心のこもった施術を提供する。
2.専門家として常に自信を持ち、信頼される施術を提供する。
3.症状の原因を追及し取り除くことで、根治を目指します。
4.症状の原因となる骨のズレが何故ズレたのかも追求し再びズレないように指導致します。

■基本方針

◎対症療法と根治療法
私たちは、今患者様が訴えられている症状を真剣に見つめ、その原因がどこにあるかを追求し取り除くことが一番大事であると考えています。たとえば、閉めきった部屋でストーブを焚いていて頭が痛くなったとしたらどうされるでしょうか?
頭痛薬を飲む人はいませんよね。窓を開けて換気すれば頭痛は治まるはずです。
この時の薬を飲む行為は対症療法です。窓を開けて頭痛を治めることが根治療法です。

また、火事で警報ブザーが鳴ったときに ブザーをまず止める人はいないでしょう。

火を消しますよね。この時のブザーは言わば今患者様を悩ませている症状です。火は、その症状の原因です。

こうしてお話しすると当たり前のことを今更・・・と思われるかも知れませんが、こういった対症療法が通常多く行われているのです。

勿論、薬で一時的にでも症状を軽減消失させることが、重要なこともあります。
痛みで夜眠れない日々が続いて、寝不足になり疲労が溜まって体力や免疫力が低下すれば治るものも治らなくなるので、こういったときには積極的に症状を抑えることも必要になるでしょう。
しかしながら長期的に見れば、やはり原因を取り除かなければ問題はいつまでも解決しません。

当院では来院される多くの患者様を悩ませる症状の原因に骨のズレがあると考えます。

◎なぜ、骨のズレを調整すると症状が改善するの!?
骨のズレがあると…脳から出て背骨の中の脊髄を通って、骨と骨の間から出てくる神経の流れが滞ってしまいます。
神経は血管や筋肉、内蔵や免疫系統などに脳からの指令を伝達していますから、神経の流れが滞ると脳からの指令が各器官に行き届かなくなるので、身体本来が持っている自然治癒力の働きが鈍くなってきます。
血行は滞り、筋肉の疲労は溜まり、内蔵の働きが低下して、免疫力も低下します。
そこで骨の並びを整えることで、神経の滞りを解消して血行が良くなって、筋肉に溜まった疲労物質が流れ、内蔵の機能や免疫力も活性化されます。
このように、自然治癒力が回復することで、さまざまな症状の改善が見込めるようになります。
◎一度調整した骨のズレが、なるべく戻らなようにすることも大事!

症状の原因となっていた骨のズレは、それまでの生活習慣の中で出来上がってしまったモノですから、ズレを調整した後も同じように過ごしていると再び骨のズレは戻ってしまいます。

そこでズレが戻らないようにするためには、
・日常生活の中でどういった姿勢に気を付けなければならないのか?
・どのようなストレッチや運動をすればいいのか?
・どうすれば、調整した状態を維持して更に改善することが出来るのか?

これらの説明・指導をさせて頂きます。
あとは自宅で実行していただければズレは戻りにくくなってきますから、効率的に着実に症状は改善していきます!

当院の主な施術法

※骨格骨盤調整(スズキトリートメント)

適応症:首の痛み、肩こり
手足の痛みやシビレ・その他違和感
腰痛
椎間板ヘルニア
坐骨神経痛
脊柱管狭窄症
頭痛、めまい、耳鳴り
股関節痛
膝痛
その他各関節の痛み、変形性関節症など
(症状別の施術について詳しくは、カテゴリーの各症例ページをご覧下さい)

当院の骨格骨盤調整であるスズキトリートメントは骨のズレを調整するための施術法としては最新のモノであり、まだ新し過ぎるがゆえに西日本では現在関西圏で10院の施術所のみが、この方法を取り入れているだけです。

スズキトリートメント用調整器具(この道具を使用して、骨のズレを整えます

推薦文

菅原 健
Takeshi Sugawara
元国立山梨大学医学部付属病院 麻酔科学講座
健友堂クリニック院長

スズキトリートメントは、鈴木先生が整体に関する様々な研究を基に作り上げられた、いわゆる「総合整体」です。
そしてそれは今でも、進化を続けています。
細かい無いようについてはここでは言えませんが、大学で研究をした結果この治療法が生態学的に、筋骨格学的に見ても正しいし、理論的である事が証明されてきています。
この素晴らしい治療法は整形外科領域で治療困難な患者に対しても有効な事が多く、医学分野でも近い将来スタンダードな治療法になる可能性が考えられ、大いに期待しています。
菅原先生は、2005年盤『医師がすすめる最高の名医』(吉原清児編集 月刊現代編集部編)に掲載された名医です。

 

 

 

 

 

※氣功三鍼法

欲しいものなど無いけれど…
ただ、残りの人生を元気にイキイキとして生きたい
心も身体も楽になる!!!
(体験者の方の言葉)

適応症:脳血管障害、片麻痺、言語障害など
集中力低下、ストレス性症状、脳ヒーリングなど

気功三鍼法が一目で分かる資料はこちらから
「絵で見る氣功三鍼法」チェックリスト付

氣功三鍼法の関連書籍
・脳梗塞絶望からの生還!「三鍼法の威力」 林義貢先生著 文芸社

・脳は蘇る!!究極の三鍼法“あきらめないで!”奇跡が続々起きている! 林義貢先生著 文芸社

私の師 林義貢先生
埼玉県吉川市で、むさしの治療センター院長をされている林義貢先生は御年86歳でおられますが、いまだ臨床の現場で熱い想いを持って施術に日々あたっておられます。
日本のカイロプラクティックの草分け的な存在でもありながら、東洋医学においても道家気功や三鍼法を日本で初めて実践された先生でもあります。
そのような先生の元には、多くの患者さまはもとより、先生の人格に惹かれた各界の第一人者の方々も来院されています。
大企業の社長・会長さんや中国やブラジル、アラブなどの各国要人、皇室付きのドクター、角界の横綱など、そうそうたる方達が先生の元を訪ねてこられています。

林義貢先生(左)と私