072-982-6226

日・祝休。水・土曜午後:二組限定気功三鍼法
脳梗塞の後遺症、もう良くならないと諦めている ヘルニアや股関節痛で手術をすすめられたがしたくない どこに行けば元気になれるのかと途方にくれているあなたへ 筋肉・神経・脳・内臓・氣血、すべてのバランスを調整する氣功整体で解決しませんか?
施術時間

脳梗塞の後遺症、もう良くならないと諦めている

ヘルニアや股関節痛で手術をすすめられたがしたくない

どこに行けば元気になれるのかと途方にくれているあなたへ


筋肉・神経・脳・内臓・氣血、
すべてのバランスを調整する
氣功整体で解決しませんか?

施術時間

こんな方にピッタリの整体院です

  • 椎間板ヘルニアで手術をすすめられたが、手術だけはしたくない
  • 自律神経失調症と診断され薬を飲んでいるがいっこうに改善しない
  • 脳梗塞の後遺症でリハビリを行っているが良くならない
  • いつまでも寝たきりにならずに、残りの人生をイキイキと過ごしたい
  • ひざの痛みを無くして、またお遍路に出かけたい、山に登れるようになりたい
  • 産後の骨盤矯正をして、カラダのゆがみをキッチリ整えたい

当院の気功整体は,
骨のズレ氣血のバランス
の両方を整えます。

だから脳・神経・筋肉・内臓など
全身の働きと免疫力の向上が目指せるので、
どこにいっても改善しなかった多くの方の痛みや不調を解決できます。

なぜ痛みや不調を解決し、
改善が目指せるのか

カウンセリングで、さまざまな要素から原因を究明し、ご納得いただけるように説明してまいります

多くの病院や治療院では、ただ単に今ある症状を抑え込むだけになっていたり、検査でも痛みのある部分のみを追いかけて調べていくことが常になっています。
当院ではレントゲンやMRIなどの検査では写らない骨のズレや脳・神経・筋肉のバランスを崩した状態、気血のとどこおりなどに着目しています。
例えば、ヘルニアは腰痛の原因の一つだと思われがちですが、実際にはヘルニアになりやすくなる真の根本的な原因が存在するのです。それを直さなければ、手術をしても再発のリスクは、高い確率で残ったままになってしまいます。
またメンタル的な問題が、カラダの不調の原因になっていることも多くあります。
実は、目に見えない部分にこそ、真の原因があることが非常に多いのです。
これらをキッチリお伝えして理解し納得いただくことで、初めておカラダが変わるキッカケと希望がもてるようになれると確信いたします。

東西医学のいいところを取り入れた総合的な施術

当院で施術している骨格骨盤矯正(スズキトリートメント)やカイロプラクティックは西洋医学の科学的な考え方に基づいています。
一方、氣功三鍼法は古代中国の哲学者「老子」を創始者とする「道家氣功」と、三国志にも登場する名医「華佗」が考案した「三鍼法」を融合した施術法です。
東洋医学では自然の哲学を大事にしています。
人間は自然の一部であり、その理にのっとって生きていれば健康を維持できますが、反するようなことが続けば病気になってしまいます。
心身の両面からアプローチして陰陽のバランスをとり氣血の流れを促進し、場合によっては考え方や意識を変えていくような必要があるかもしれません。
西洋の科学と東洋の哲学を融合して施術する一例としては、「骨のズレ」を直した後だと気がよく流れ始めて、その効果を倍増させることが出来るといったようなことがあります。

ただ直すだけでなく、再発しないカラダをつくり維持していくようにします

気功の施術を施す前に、先に「カラダの歪み」や「骨のズレ」を直します。
長年かかって出来上がってきた「カラダの歪み」や「骨のズレ」は、安定してくるまでの初めのころは矯正しても、また戻ってきてしまいます。
そこでそれら「骨のズレ」が戻らなくするために、自宅でできる自己管理法をお伝えします。
たった3つのポイントを日常生活に落とし込んでいただくことで、10年後20年後以上の将来にわたって「骨のズレ」が戻らないようになります。
そして姿勢のゆがみを直しておいて、内氣功(自分で気を取り入れる功法)をすれば、体質も変えていくことができるでしょう。
そのための気功法の指導も、あわせて行っています。

プロの治療家や医療関係者向けセミナーの講師も務め、協会理事を歴任

開業前からカイロプラクティックの講師を数年努めてまいりました。
現在は埼玉県吉川市にある「むさしの治療センター」内にて、氣功セミナーの講師として活動しており、来春には愛知県豊橋市の「天野よいこのくに社」内でも、一般向け氣功セミナーを開催する予定になっております。

また当院内にて施術家向けに、スズキトリートメント(骨格骨盤矯正)のセミナーも不定期にではありますが開催しております。
新たに技術を取得しようとするプロの方が一人でも多くの患者さまに喜んでもらえるように、ご自分の健康管理のために勉強されている一般の方が健康を維持して人生にお別れする最後の瞬間まで自分らしく生きられるようになるため…

スズキトリートメント(骨格骨盤矯正)と道家氣功・クォンタム氣功の認知普及が、大いにそれらのお役に立つことが出来ると考え、日々活動いたしております。

はじめまして。
「かなもり氣功整体院」院長の金森です

かなもり氣功整体院」院長 金森先生

昭和43 年10 月16 日生まれ てんびん座 A 型
自称、夢見るアラフィフ(独身)
最近、福山雅治さんの「家族になろうよ」や木山裕策さんの「home」を聞くと、胸に沁みてくる今日この頃…
本籍は香川県ですが、育ちは大阪。
石切幼稚園小中学校と地元の学校を卒業。
資格等
柔道整復師 柔道初段
カイロプラクター
クォンタム気功普及会理事
ケアマネージャー
登録販売者
スズキトリートメント認定院

施術風景

当院では主に脳血管障害の予防や機能回復、脳のリハビリなどを「気功三鍼法」や「クォンタム気功ヒーリング」、「骨格骨盤矯正」 を融合することによって総合的に施術を施しております。
ご来院された方の状態に応じてベストな施術方法、計画などを最初にご提案させて頂いておりますので、初めての女性の方・子供さん・ご年配のかたにも安心して施術を受けていただいております。
施術方針としては、カウンセリングを非常に大事にしております。
それは気の強弱や滞りはメンタル的な要素が、大きく影響するものだからです。

東洋医学では、「気が滞ると、血が滞る」といいます。
気の流れを促してあげることで、全身の血行が回復されるということです。
また、姿勢の歪みや骨のズレを取り去ることで、気は流れやすくなります。
ですので必要に応じて、施術で取り去ったズレが戻らなくなるように、自己管理法をお伝えすることも大切にしています。
骨のズレが戻らないように自己管理ができれば、気が流れやすいカラダの状態が維持できるようになるので、将来にわたって再発しないカラダづくりを実現することが可能となります。

『道家氣功』では創始者である老子の言葉に、“賢人とは、長寿の人である”という一節があります。
これを私は、飲食や運動など生活を管理して、意識をポジティブに保つことなどで、自然と活性 酸素やホルモンバランスを整えたり免疫力を低下させないようにするという意味だと解釈しています。
そうすることで、DNAの損傷を最小限に食い止めることになります。
これが実践できる人は、“賢人”なのだと思っております。

しかしながら実際にはなかなか一人で、これらを実践するのは難しいことが多いでしょう。そこで当院では患者さまと一緒に同じ目的を共有しながら、できるだけシンプルに分かりやすく方法と実践するコツをお伝えしながら、チームとして頑張っていけるように施術を進めてまいります。

施術の感想・喜びの声

施術の感想・喜びの声1

大阪市福島区 60代 専業主婦

最初からほかの鍼灸院とは違う事を感じました

痛かった部位や症状:左足、右背中全部
過去に受けた施術法:マッサージ(もみほぐし…)


来院時は、かなり痛みがあり、足も上がらず背中等にも重く痛みがありましたが、治療後はかなり楽になります。 帰りは、走れる(?)程の軽さで帰れます。
ありがとうございます。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません

東大阪市 70代 女性 自営業(工場内作業)

頑固な顔面麻痺が日々改善してきた!!正坐が出来るようになってきた!!

◎頑固な顔面麻痺が日々改善してきた!!
◎病院ではもう正坐は出来ないと言われてあきらめていたが、正坐が出来るようになってきた!!


こちらの院長さんは、私がかつて通いたくても通えなかった埼玉県は林義貢先生の直弟子ということでありましたので、念願の『気功三鍼法』の治療を受けることが出来ました。

始めの頃から数えれば、もう10数年以上経ってしまった左顔面の麻痺の後遺症は、こちらへ伺った当初はすっかり頑固な状態になっていました。

それでも、継続して治療して頂くことで停滞していた症状は、再び改善してきたのでした。

現在は、どうしても動かなかった眉も動き始め、口元も空気が漏れてしまって上手く発音できなかったラ行の音も出しやすくなってきました。

またこれとは別に、以前に右膝関節を悪くして病院で診察してもらった際に「軟骨が減って、関節が変形しているから、もう正坐は出来ない。」と言われて、自分でも「もう歳だから仕方がない」と、あきらめていたのですが、こちらの院長先生は初診の時に「変形していても、大丈夫!!」、「正坐も、出来るようになりますよ」とおっしゃって下さいました。

それからは、『気功三鍼法』と『スズキトリートメント』を同時に受けています。

おかげであれだけ曲がらなかった右膝が、最近では短時間なら正坐出来るようになるまで、回復しました。

院長先生が言うには、「骨のズレを調整するだけでも効果は高いが、ズレを取り除いてから気を流すと相乗効果で、通常の数倍の効果があるのです。」とのことでした。

私は、これらの治療に「大きな期待」と「絶対的な信頼」をよせるようになっています。

『気功三鍼法』は、あまたある治療法の中でも究極の治療法だと思います。

これからも頑張って通院いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません

どのようなことにお悩みですか?

予約の流れ

  • お電話、お問合せ

    ご予約時には、ご希望の日時・お悩みの症状・お名前とご連絡先・生年月日などをお伝えくださいませ。

  • ご予約をお取りします

    予約状況の確認をいたします。予約が詰まっている場合は、空いている時間を改めてお伝えいたします。

  • ご来院

    受付を済ませ、カウンセリング票にお身体の症状や状態を記載していただきます。

  • 施術開始

    カウンセリングで何が問題の根本原因なのか、それをどうすれば良い方向にもっていけるのかを分かりやすく説明して、施術に入っていきます。

施術の流れ

  • カウンセリング

    おカラダの不調には「メンタル」と「カラダ」の両方が密接に関係しています。
    施術に入る前にはカウセリングを行ない、その根本的な原因と必要な施術を見いだしていきます。

  • 説明・検査

    おカラダの状態を検査して、必要な施術と通院の計画を分かりやすく、ご提案し説明いたします。また分からないことがおありの場合は、お気軽にお尋ねください。ご理解納得できるように何度でも説明させていただきます。

  • 施術

    気の流れを良くするために、まずは「骨のズレ」を直してカラダの歪みを整えます。
    その後に気の滞りを流していくため、「三鍼棒」という棒を体中のツボの中から3つを選び出し、全身に気を流していきます。

  • 次回ご予約

    完全予約制とさせて頂いておりますので、次回のご予約をお取りになられることをお勧めいたします。ご希望の日時を出来るだけお取りいただくために、早めにご予約をお取りくださいませ。

初回カウンセリング料5,000円(税別)
全身基本施術(氣功三鍼法)15,000円(税別)

おカラダの状態が安定するまでは、集中的な施術が必要なために、お得な回数券をご用意しております。

初めての方は、初回カウンセリングと説明などに40分〜60分、施術に40分〜60分ほど、お時間を頂いております。
2回目以降は簡単なカウンセリング+施術に、40分〜60分ほどのお時間になります。
※時間制ではありません
※カード支払いが可能です。

(VISA/MasuterCard/AMERICANEXPRESS/JCB/DinersClub/Discover)

当院で施術を受けられた方は
こんな結果を手に入れています

  • ひざの痛みがなくなって、生きがいの寺社参拝で山に登られるようになった
  • 長年繰り返していたギックリ腰が起こらなくなったので、仕事に不安なく頑張れるようになった
  • 耳鳴りやめまいがいつ起きるかと常に不安を感じていたけれど、安心して生活できるようになった
  • いつも痛み止めを服用しても眠れないくらいの生理痛があったけれど、楽になったおかげでクラブにアルバイトに頑張れるようになった
  • 胃がん腸閉塞の手術の傷あとが引きつって辛かったけれど、柔軟性が戻ってきて食欲もわくようになり元気が出てきた
  • コンピューターの仕事をしているために、いつも何となくカラダが重くてつらかったけれど、前日の疲れを引きずらずにスッキリ起きられるようになり自己管理の方法も分かるようになった
  • 産後から体中の痛みに悩まされていたけれど、楽になったおかげで家族にやさしくなれて嬉しい
  • 脳梗塞の後遺症で片麻痺が残ってしまい悩んでいたけれど、おかげで仕事に無事に復帰できるようになった
  • ヘルニアの手術をした後、まもなく痛みが再発して再手術しかないといわれたけれど、痛みもなくなって仕事に趣味に没頭できるようなって助かった
  • 顔面マヒがなかなか治らずに諦めかけていたけれど、ほとんど分からないくらい元に戻ってきて、鏡を見るのが辛くなくなってきた

最後に院長から

金森先生 病院や整骨院では匙を投げられた方々に希望を取り戻していただくことを、専門的に施術にあたってまいりました。
どのような施術法が良いのか、どのようにすれば再発しないで根本的に改善を目指せるのか…常にそのことを念頭におきながら、臨床にあたってきました。
20余年の試行錯誤の末に行きついた結果が、現在の施術法、指導法にたどり着きました。
また一つ一つの施術法を高い精度で取得するために、長年精進してまいりました。
そのかいあって現在は、地元の患者さま・医療関係者の患者さまにも信頼していただき多く通っていただいております。

心にもカラダにもパワーがあります。
そのパワーが低下すると徐々に体力は低下して体調も崩します。
パワーが強くても、その発揮する方向性が負の方向に働くと、単にパワーが低下しているときよりも酷く問題を起こしてしまいます。
東洋医学では、人間は自然の一部であり、人間のカラダの働きも自然の営みと同調して活動していると考えます。
そこで全てのモノゴトを陰と陽に区別して、そのバランスをとることが健康に必要だと説いています。
誰もが生まれついて持っているエネルギーを、バランスよく発揮できるようにするには、ポジティブな思考と日常生活での自己管理が大切です。
当院ではカウンセリングと施術で、これらを実現してまいります。